歯列を利用して顔を変える

概要

久しぶりにPaik Cheol-Ho先生によるセミナーを日本で開催致します。今回のセミナーでは、MSE(上顎急速拡大装置)や、小児用マウスピース型矯正装置での治療も含めた10年間の臨床経験を元に確立された最新のシステム「歯列を用いた成長期患者と成人患者の顎整形的治療」を紹介致します。また、講義とデモンストレーションを通して、昨年出版された「生体にやさしい戦略的矯正治療と歯科矯正用アンカースクリューの応用」(クインテッセンス出版)の内容を解き明かします。身体にやさしい矯正治療と、患者の望む顔貌の変化を最大限に近づけるためのテクニックをお伝えします。

日程 2019年4月6日(土)、7日(日)
時間 6日 14:00–19:00
7日 9:30–16:00
定員 後日公開予定
会場 【東京】
品川駅付近会議室予定
講師 Paik, Cheol-Ho先生

参加費

参加費:70,000円(税別)

講師紹介

Paik, Cheol-Ho先生

 

ソウル大学歯学部卒業

鶴見大学歯学部矯正学教室で博士号を取得

California州立大学San Francisco校(UCSF)矯正科訪問教授歴任

Angle Society Southern California component正会貝

韓国臨床矯正歯科医師会(KSO)会長歴任

アメリカUCLA嬌正科外来教授

ソウル大学歯学部矯正科外来教授

SAI Orthodontic Center院長

2009年 Elsevier社より矯正歯科の本を出版

 主催/お問い合わせ

株式会社フォレスト・ワン
TEL:047‑474‑8105