コンポジットレジンの応用法とそのコンセプト

handson

概 要

接着技術を用いる割合は日々の臨床でも多くを占める。 歯質を保存できるようになったことで、患者が受ける恩恵は非常に大きい。コンポジットレジンの可能性と予知性を拡げる機能、審美を考慮した接着修復を紹介していきたい。

日程 2019年6月15日(土)、6月16日(日)
時間 15日 14:00~17:00(聴講)
16日 10:00~17:00(Hands-on)
定員 2days:20名
聴講のみ(15日のみ):20名
会場 【岩手】
盛岡市内会議室
講師 二宮 佑介先生、榊 航利先生  

内容

● 診断

● 前歯について

● 直接修復、間接修復について

● IDS

● 形成デザイン

● isolation(防湿)

● コンポジットレジンを用いたcementationなど

Hands-on

● 上顎前歯 直接修復

● 上顎大臼歯 直接修復 I級窩洞

● 上顎大臼歯 間接修復 isolation、cementation

参加費

2days ¥80,000(税別)

聴講のみ(6/15のみ) ¥25,000(税別)

講師

二宮 佑介先生

2004年 日本大学松戸歯学部 卒業

2011年 Bio-emulationのメンバーとなる

2017年 Nino Dental Office開院

Advance Dental Institute所属

榊 航利先生

2009年 日本大学松戸歯学部 卒業

青木歯科オフィス勤務(大田区)

Nao Dental Office勤務

TRUST会員

Advance Dental Institute所属

 主催/お問い合わせ

株式会社フォレストワン TEL:047‑474‑8105