MSE seminar in Tokyo

kougi

内 容

上顎骨拡大に用いられている急速拡大装置は、成人患者やハイアングルケースでは適用外であったり、思うような結果が得られない症例もあります。また症例によっては外科処置を伴うなど患者の負担が大きいという問題もあります。新しく開発された年齢を問わずに使用できる拡大装置(エクスパンションスクリュー)を用いることで、外科的な処置なく歯体移動による上顎骨の拡大が可能です。

従来の拡大装置では難しかった症例でも良好な結果を得ているので、症例結果を含めてご案内致します。

日時/会場

日程 2019年6月30日(日)
時間 9:30 ~17:30(受付9:00より)
会場 【東京】
品川シーズンテラスカンファレンス
講師 Won Moon先生(UCLA校矯正科) ※日本語通訳付き

参加費

 ¥38,000-(税別) 昼食付き

Won Moon先生

(UCLA校矯正科) ※日本語通訳付き