NiTiファイルより簡便かつ保険診療向き

ハンズオン

手用ファイルOnlyからの脱却。もう一段精度の高い根管治療を可能に。

簡便に綺麗に時短で根管形成が可能な上に、破折のリスクが大きく軽減される。そんな事が可能になれば、日々行う保険診療の根管治療の負担が大きく変化すると思いませんか?抜髄でも感染根管処置でも一生懸命手用ファイルで根管形成をしていたときに、あっ!という思いをした先生方は沢山いるのではないでしょうか?そんな根管治療の救世主となれるかもしれないのが、Gentlefileです。破折というストレスがなくなる上に治療の質が上がり、手早く治療が完了する。その特徴を考えると保険治療向きではありますが、一定の条件の上に使用する事で効果が最大限に発揮されるので、その勘所について、多くのマイクロ下の動画症例と共に学んで頂く予定です。ファイルを購入しても使わなくなってしまわない為の「宝の持ち腐れ」にならないためのセミナーです。

内 容

● 一般開業医から見た現在の根管治療

● 従来のファイルで起こりうるトラブルと課題

● 新しい概念の根管治療ファイル”Gentlefile”について

Hands-on

● 模型を使った”Gentlefile”ハンズオン

日時/会場

日程 2019年10月20日(日)
時間 10:00~13:00
定員 20名
会場 【東京】都内会議室予定
講師 遠藤 広規先生

参加費

¥5,500-(税込)

※2019年10月1日より消費税が10%に変更となります。受講料は開催日の税率に準じております。

講師紹介

遠藤 広規 先生

エンドウナチュラルデンタルオフィス(神奈川県相模原市)

  • 新潟大学歯学部 卒業
  • 日本顕微鏡歯科学会 認定医
  • 日本顎咬合学会 認定医

 主催/お問い合わせ

株式会社フォレスト・ワン
TEL:047‑474‑8105