成人矯正治療に必要な歯周初期治療を導入しよう

ハンズオン

概要

矯正治療を安全に行うためのペリオオルソ マネージメント

近年、成人患者の増加から従来の若年者を対象とした矯正患者と異なり、既に歯周病に罹患している患者を矯正治療する機会が増加しております。また、我国においても80%以上の成人は歯周病に罹患しているといった報告もあります。これは、矯正治療を主訴に受診する患者さんにおいても例外ではありません。しかしながら、歯周管理が十分に行われていない矯正治療においては予期せぬ治療結果を招くこともあります。そこで、本セミナーでは、最新のエビデンスを基にした、講師の提唱する成人矯正を行う上での、歯周検査から矯正前の歯周初期治療、矯正期間中の歯周管理方法、さらには矯正後の歯周管理方法までを効率的に一貫して管理する方法をご紹介します。

日程 2019年11月4日(月)
時間 10:00~17:00
定員 12名
会場 【東京】
東京都内会議室予定
講師 綿引 淳一先生

参加費

歯科医師 :  55,000 円(税込)

歯科衛生士:  33,000 円(税込)

※歯科医師向けのセミナーとなりますので、歯科衛生士の方は、歯科医師の先生1名につき1名という形で、ご一緒にお申込み下さい。

※価格は10%の消費税を含んでおります。

内容

  1. 1. 歯周病患者を矯正する危険性とは
  2. 2. 矯正治療前に行うべき歯周検査とは?
  3. 3. 矯正治療前に行うべき歯周初期治療とは?
  4. 4. 矯正中、後の歯周組織への注意点
  5. 5. 綿引が提唱するIOS PerioOrtho Management System とは?

Hands-on

  • ● 矯正前に推奨される精密歯周検査の実践
  • ● 超音波スケーラー&ハンドスケーラーの使い方
  • ● エアーフローを用いた歯肉縁上、縁下のバイオフィルムの除去方法
  • ● 分岐部病変への対応法

講師紹介

綿引 淳一 先生

主な所属学会

  • ● 東京SJCD
  • ● 日本矯正歯科学会
  • ● アメリカ矯正歯科学会
  • ● アメリカ歯周病学会 その他

1999年  昭和大学歯学部卒業

1999年  昭和大学歯科矯正科入局

2004年  日本矯正歯科学会認定医取得

     昭和大学歯科矯正学大学院卒業

2006年  AQUA 日本橋DENTAL CLINIC 開設

2007年  昭和大学歯学部歯科矯正学教室 兼任講師就任

2008年  理化学研究所脳科学総合研究所客員研究員就任

2011年  アサヒグループホールディングス(株)

     和光堂商品開発コンサルタント就任

2014年  第114 回アメリカ矯正歯科学会

     Joseph E. Johnson Clinical Award 受賞

 主催/お問い合わせ

主催:株式会社フォレスト・ワン TEL:047‑474‑8105

後援:EMS Japan株式会社

   株式会社松風

   包括的矯正治療研究会(IOS)

   Teeth Alignment Institute