GPでも上達する。根管治療の勘所。

ハンズオン

根管治療の効率化と自信から自費コンサルの確率アップへの道

根管治療は日々の臨床において、行わない日がない方が珍しいほど頻繁に行う処置です。根管治療は日々の臨床において、行わない日がない方が珍しいほど頻繁に行う処置です。その頻繁に行う処置に苦手意識を持っている先生方は多いのではないでしょうか。根管治療は、適切な防湿、適切な髄腔拡大、根管口明示、根管拡大、徹底的起炎物質の除去、緊密な根管充填とステップの多い治療となります。その中で、Gentlefileは湾曲根管等に対し、根管治療の効率化、高速化を測ることができ、アポイントの残り時間を患者とのコミュニケーションの時間に当てることができるツールで、必然的に自費率も向上すると考えております。

内 容

● 一般開業医から見た現在の根管治療

● 従来のファイルで起こりうるトラブルと課題

● 新しい概念の根管治療ファイル“Gentlefile”について

● 大臼歯での効果的な活用方法

Hands-on

○ 天蓋除去からストレートラインアクセスを作るための適切な下準備

○ Gentlefileを使用した根管形成と根管洗浄

模型

日々の臨床に近い感覚でハンズオンが行えるようこちらの模型を使用致します。

※ご使用後の模型はお持ち帰り頂けます。

日時/会場

日程 2020年2月2日(日)
時間 10:00~13:00
定員 20名
会場 【東京】都内会議室予定
講師 石橋 翼先生

参加費

¥8,800-(税込)

講師紹介

石橋 翼 先生

・神奈川歯科大学卒業

・羽田エイル歯科・矯正歯科(東京都大田区)

主催/お問い合わせ

株式会社フォレスト・ワン
TEL:047‑474‑8105