コンポジットレジンの応用法とそのコンセプト

ハンズオン審美

概 要

接着技術を用いる割合は日々の臨床でも多くを占める。歯質を保存できるようになったことで、患者が受ける恩恵は非常に大きい。コンポジットレジンの可能性と予知性を拡げる機能について、より自然な天然歯を再現するために開発されたENA HRiを使用し、ポイントについて話をさせて頂きます。

日程 2020年5月30日(土)、5月31日(日)
時間 30日 14:00~17:00(聴講)
31日 10:00~17:00(Hands-on)
定員 20名
会場 【京都】KYOTO RESEARCH PARK 西地区4号館 ルーム2A/2B
(〒600-8815 京都府京都市下京区中堂寺粟田町93)
講師 二宮 佑介先生、榊 航利先生  

内容

● 診断

● 前歯、臼歯について

● 直接修復、間接修復について

● IDS

● 形成デザイン

● isolation(防湿)

● コンポジットレジンを用いたcementationなど

Hands-on

● 上顎前歯 直接修復

● 上顎大臼歯 直接修復 I級窩洞

● 上顎大臼歯 間接修復 isolation、cementation

参加費

2days ¥99,000(税込)

UE1を1本サービス

講師

二宮 佑介先生

2004年 日本大学松戸歯学部 卒業

2011年 Bio-emulationのメンバーとなる

2017年 Nino Dental Office開院

Advance Dental Institute所属

榊 航利先生

2009年 日本大学松戸歯学部 卒業

Kazutoshi Dental Office

TRUST会員

Advance Dental Institute所属

主催/お問い合わせ

株式会社フォレストワン TEL:047‑474‑8105

お申し込み