成人矯正治療に必要な歯周診断学と歯周初期治療の実践 

ハンズオン

概要

基礎から学ぶペリオオルソ

成人矯正治療においては、歯肉退縮やブラックトライアングルの出現はもちろん、歯周病の増悪など様々な問題がおこる可能性があります。 しかしながら、従来の矯正治療の主な対象は10代であることが多く歯周病に関しては大きな注目がされておりませんでした。そこで、弊社では、数年前から本分野において世界で活躍する綿引先生を招き、“成人矯正と歯周組織再生療法の融合”セミナーや“矯正治療に必要な歯周初期治療を導入”コースを企画し大きな反響を頂きました。 そこで今回は、ベーシックコースとして講師が提唱するペリオオルソ(歯周矯正治療)をより分かりやすくした新しいハンズオンコースを企画しました。

日程 2020年11月29日(日)、30日(月)
時間 【29日】10:00~17:00
【30日】10:00~13:00
定員 12名
会場 【東京】株式会社フォレスト・ワン 青山営業所 / セミナールーム
〒107-0062 東京都港区南青山2丁目6-12 アヌシー青山3階B
講師 綿引 淳一先生

参加費

歯科医師 :  77,000円(税込)

歯科衛生士:  55,000円(税込)

※歯科医師向けのセミナーとなりますので、歯科衛生士の方は、歯科医師の先生1名につき1名という形で、ご一緒にお申込み下さい。

主な講義内容

  1. 1. 矯正治療前に行うべき歯周検査&口腔内診査とは?
  2. 2. 矯正治療前に行うべき歯周初期治療とは?
  3. 3. 矯正中、後の歯周組織への注意点
  4. 4. 矯正治療中のカリエス予防の重要性
  5. 5. 筆者の提唱するペリオ&カリエスマネージメント法とは

実習

  • ● 筆者の提唱するペリオ&カリエスマネージメントの実践
  • ● 超音波スケーラー&ハンドスケーラーの使い方
  • ● エアーフロー、ZEPF 歯科用キュレット※1・ZEPF デンタルプローブ※2を用いた歯肉縁上、縁下のバイオフィルムの除去方法
  • ● イオン導入を用いたペリオ&カリエスマネージメント

対象

矯正専門医、矯正治療を行う歯科医師、歯科衛生士

講師紹介

綿引 淳一 先生

綿引先生は、矯正専門医としてキャリアをスタートし、その後、矯正治療と歯周組織再生に関連したテーマで多くの国際会議での講演や世界的な一流国際誌であるJournal of Periodontology, J Periodontal Res, JDR, BONEなどに数多くの論文を執筆し、“包括的矯正治療”を提唱する歯科医師です。

主な所属学会

  • ● 東京SJCD
  • ● 日本矯正歯科学会
  • ● アメリカ矯正歯科学会
  • ● アメリカ歯周病学会 その他

1999年  昭和大学歯学部卒業

1999年  昭和大学歯科矯正科入局

2004年  日本矯正歯科学会認定医取得

     昭和大学歯科矯正学大学院卒業

2006年  AQUA 日本橋DENTAL CLINIC 開設

2007年  昭和大学歯学部歯科矯正学教室 兼任講師就任

2008年  理化学研究所脳科学総合研究所客員研究員就任

2011年  アサヒグループホールディングス(株)

     和光堂商品開発コンサルタント就任

2014年  第114回アメリカ矯正歯科学会

     Joseph E. Johnson Clinical Award 受賞

主催/お問い合わせ

主催:株式会社フォレスト・ワン TEL:047‑474‑8105

後援:EMS Japan株式会社

包括的矯正治療研究会(IOS)

Teeth Alignment Institute

お申し込み

※1

医療機器製造販売届出番号 12B1X10014000017

※2

医療機器製造販売届出番号 12B1X10014000037