ME3000

ホルター筋電計付刺激装置

特 徴

この装置の特徴は、ノイズの低いクリアな筋電図波形の測定と、小型ボディ(330g、充電池込)、さらに筋電図トリガーなどの電気刺激モードを備えている点です。通常の筋電図検査だけでなく、動画や音声によるバイオフィードバック、さらに電気刺激を用いた治療等、幅広い用途で使用できます。

仕 様

kyosei_geka_ME3000_02

 

〈本体〉

・タッチスクリーンの採用で簡単操作
・2ch筋電図波形、棒グラフ、数値をリアルタイム表示
・20Hzから最大2048Hz(RMS波形、生波形)により良質な波形の収集
・コンパクトフラッシュカードによる長時間データログ
・筋電位トリガー刺激機能(筋電位の閾値を設定し自動的に刺激)
・50種類以上の刺激治療モード
・PCにはUSBで簡単接続

 

〈解析ソフト〉

・ 解析結果( 波形、数値等) は、ワンタッチで、レポート出力
・ 市販のビデオ、web カメラにより波形と同期表示が可能
・ 解析ソフトは、使いやすいようにカスタマイズ可能
・ グラフィック、サウンド機能により快適な操作性
・ USB インターフェイスにより市販PC のWindowsXP にてリアルタイム測定

 

医療機器製造販売認証番号 219AGBZX00081000