Dual Dimension Wire

前歯部がレクト、臼歯部がラウンドになったワイヤー

前歯リトラクションの際に、前歯部にトルクをかけながら、臼歯部ブラケットのワイヤー摩擦の低減などに使用!

この度(株)フォレスト・ワンは、Dual dimension wireを韓国のバイオマテリアルズ社と共同開発!
特殊製法により、しなやかで、従来品よりも強い強度の製品を実現することができました。

仕 様

 

kyosei_wire-hook_DDWire_02

 

臼歯部は摩擦を抑えながらの歯牙コントロール


前歯部をレクト、臼歯部をラウンドにする事により、スライディングメカニクスにおいて前歯部にトルクを効かせ、臼歯部は摩擦を抑えながらの歯牙コントロールが可能です。

 

 


 

kyosei_wire-hook_DDWire_03

豊富なサイズバリエーション

 

 


 

 

医療機器製造販売認証番号 225ADBZX00054000