半導体レーザーの利点と臨床応用

オンライン半導体レーザー

高コスパレーザー「Viento」~充電式半導体レーザーの利点と開業医における臨床応用~

当院では今まで炭酸ガス、Er-YAG2種、Nd-YAG、Er,Cr:YSGG(ウォーターレーズ)、半導体レーザー3種と多くのレーザーを歯科臨床に用いてきた。その中でも現在最も使用頻度の高いレーザーが「Viento」である。その主な理由が次の6つである。

  1. 1. 充電式で電源コードが無く、コンパクトで置き場に困らず、移動も容易
  2. 2. スイッチを入れてからの作動時間が短く、使いたいタイミングですぐ照射が可能
  3. 3. ファイバー径が400㎛でフレキシブルのために歯周ポケットや根管内に使用可能
  4. 4. ハンドピースが軽く使いやすく、切開、口内炎、止血、軟組織除去、歯周ポケットや根管内など用途が広い
  5. 5. 水フィルター交換などメンテナンス費用が無く、ファイバー交換も他社と比べて安価で簡単
  6. 6. 装置自体も他社製と比べてとても安価で使用後3年半になるが、まだ1度も故障が無く、ファイバー交換以外メンテナンスフリーである

今回、各種歯科用レーザーの基本知識から機器の比較を説明し、当院の日常診療で最も使用頻度の高い半導体レーザー「Viento」を用いた切開、口内炎、歯周病、インプラント周囲炎、歯肉縁下カリエス修復時の歯肉息肉除去、止血、根管内治療などへの実際の臨床応用や注意点を画像や動画などを用いて解説する。

日時/会場

日程 2021年12月9日(木)
時間 19:30~20:45
会場 【オンライン】Zoom
講師 西村 耕三先生

受講料

2,200円(税込)

お申し込み・お振込期限

お申し込み期限

2021年12月6日(月)14時

お振込期限

2021年12月6日(月)

  • ● お振込み期日は最終入金期日となります。
  • ● 受講料金の入金確認をもって正式に申込完了となります。

見逃し配信

2021年12月11日(土)〜14日(火)

※見逃し配信期間は予告なく変更になる可能性がございます。予めご了承ください。

録画・録音について

本セミナーの録画・録音・撮影、および資料の二次利用、詳細内容のSNSへの投稿は固くお断り致します。

講師紹介

西村 耕三 先生

西村歯科医院 院長

  • JTコンセプトマスターコース浜松講師
  • 日本先進インプラント医療学会専門医及び指導医
  • 日本歯科理工学会デンタルマテリアルズシニアアドバイザー

主催/お問い合わせ

株式会社フォレスト・ワン(TEL:047‑474‑8105)

お申し込み

販売名医療機器製造販売承認番号
ダイオードレーザ Viento 22700BZX00136000