コンポジットレジン充填の基本の「き」【東京】

handsonshinbishinbi

 各メーカーから多くのボンディング剤とコンポジットレジンが販売されており、われわれ臨床家はその中から最適と思うものを選択し、また、それを使いこなすことを日々、余儀なくされている。

 それは、一見、難しいように思われる。 しかし、実際は、基本を見直すことで、自分の臨床にそくした材料を選択することは簡単であるし、また、充填や研磨のテクニックに際しても自然と身に付く物である。

 今回は、歯の構造から形態、接着の基本までを学ぶ事で、ENAHRiの特性を生かした審美的で機能的な充填方法を理論と手技の双方から徹底的に習得してもらいたい。

内 容

● 歯の構造や形態について

● 予知性の高い修復治療を行うための審査・診断

● コンポジットレジン修復の基本 

Hands-on

●前歯 Class 4 Direct Restoration

●臼歯 Class 2 Direct Restoration

●ラバーダムによる Isolation technique

●ENAheatを使用したIndirect RestorationにおけるCementing technique

 

日時/会場

日程 2018年9月15日(土)/16日(日)
時間 〈9/15〉14:00~19:00
〈9/16〉10:00~16:00
定員 20名
会場 【東京】
西新宿ドム貸会議室  双英ビル会議室A
講師 中山大蔵先生
辺見浩一先生  

参加費

¥70,000-(税別)

講師紹介

中山 大蔵 先生

・日本臨床歯科医学会(SJCD) 北陸支部長

・1997年 東京医科歯科大学卒業

・同年 東京医科歯科大学 第3保存学教室(現歯髄生物学分野)研修医

・1999年 同教室医員

・2010年 中山歯科医院院長 日本顕微鏡歯科学会認定医 日本臨床歯科医学会北陸支部長

 

辺見 浩一 先生

・1999年 日本大学松戸歯学部 卒業

・2008年 Nao Dental Office勤務

・2009年 TRUST会員

・2012年 Advance Dental Institute 所属 

・2018年 恵比寿プライム歯科副院長 東京医科歯科大学歯髄生物学非常勤講師

 主催/お問い合わせ

株式会社フォレスト・ワン
TEL:047‑474‑8105