デンタルミラー HAGATAMI

〈NEW〉口は健康の鏡 新たな資料採得ツール

今まで撮影していた口腔内写真がメモリ付きになりたくさんの情報を得ることが可能

簡易的な診断ツールとして使用可能

HAGATAMIの特徴

Point 1

目盛とアーチを付与し、ボリュームや対称性を診る(注1)

Point 2

両面仕様(片面は通常のミラー)

Point 3

年齢に応じた使い分けで記録可能(7歳用、12歳用)

Point 4

口唇および口腔粘膜を排除する設計で視野を確保

Point 5

鏡面保護形状のグリップが持ちやすく手ブレを軽減

ミラー全面が床につかず 傷がつきにくい

注1)アーチは以下の主な4つの文献を参考に設計

  1. 1. 葛西一貴ら:成長期児童における歯列弓形態の成長変化に関する研究 日本矯正歯科学会雑誌 69(1), 23-35, 2010
  2. 2. 宮田太郎ら:幼児期から青年期にいたる歯列弓長径の成長発育に関する累年的研究 小児歯科雑誌 36 (1), 80-92, 1998
  3. 3. 瀧上啓志ら:成人正常咬合者の歯,歯列,顎骨の形態変化 口科誌 50(5), 293-298, 2001
  4. 4. 大坪淳造ら:日本人成人正常咬合者の歯冠幅径と歯列弓及びBasal Archとの関係について 日矯誌16: 36-46, 1957

□特許取得

PATENT No.6411710

INVENTOR : Takashi WATANABE

□写真提供

渡邉 崇先生(尾張矯正歯科)

商品名 デンタルミラー HAGATAMI
販売名 フォレスト・ワン デンタルミラー
医療機器製造販売届出番号 12B1X10014000036